加圧シャツと比較されるHMBサプリってなに?

HMBとはどのようなサプリなのか

体内では作られない必須アミノ酸の1つ、ロイシンの代謝物がHMBであり、このHMBはサプリメントとしても使用されています。筋肉を増強させたいならプロテインは欠かせませんが、プロテインは栄養不足による筋肉の分解を防ぐ意味で有用です。しかし、HMBサプリはより筋肉の分解を防ぐ効果が高いので、すでにアメリカでは普通に販売されており、多くの人が愛用しています。

 

HMBサプリとプロテインの違いは、近道を利用するか遠回りするかの違いであり、近道をするのがHMBサプリです。プロテインは日本語に直すとタンパク質であり、タンパク質を摂取するために使われています。タンパク質を構成しているのがアミノ酸で、多くの種類のアミノ酸を含んでいるタンパク質は良質です。そして、HMBサプリはアミノ酸の中のロイシンの代謝物であり、プロテインを飲んでからHMBが作られるまでには相当の過程が必要です。しかし、HMBサプリならその過程を全て飛ばしてHMBを摂取できるので、筋肉を維持するのに役立ちます。

 

 

 

プロテインとの併用もあり

一方で、HMBの大元であるタンパク質は体に必要な栄養素なので、プロテインからタンパク質を摂取するのも間違いではなく、実際に両者を併用している人も珍しくはありません。このHMBサプリと加圧シャツは比較されることも多いですが、比較してどちらかのみを使うのではなく、合わせるのが有効です。加圧シャツは圧力を加えることでより効率的に筋肉を鍛えるための道具、そしてHMBサプリは筋肉の分解を防ぐためのサプリメントです。筋肉に与える影響はそれぞれ異なっているものの、トレーニングなしではまるで役に立たない点では共通しています。

 

 

 

HMBサプリをセットにしてトレーニング

加圧シャツは着るだけでもお腹周りを引き締める効果はあるものの、筋肉を大きくするならトレーニングが必須です。そして、HMBサプリの方も同様で、トレーニングなしでHMBサプリを使っても栄養過多で太りやすくなるだけです。どちらもトレーニングなしでは効果を発揮しませんが、トレーニングと両者を合わせることでより筋肉増強の効果が見込めます。加圧シャツによる圧力がかかった状態でのトレーニングで筋肉を鍛え、その筋肉をキープするためにHMBサプリを飲む、この組み合わせは筋肉増強の黄金パターンと言っても過言ではありません。実際に加圧シャツとHMBサプリをセットで販売する例もあるので、筋肉増強を目指すなら加圧シャツとHMBサプリを併用してトレーニングに臨むとよいでしょう。