加圧シャツの効果!筋肉増強におすすめの理由は体へのあの作用のおかげ

加圧トレーニングについて

筋肉をつけたい男性向けによく加圧シャツがおすすめされていますが、これは加圧トレーニングと同じ効果が得られるのが大きな理由です。

 

加圧トレーニングは、腕、そして足の付け根をベルトで圧迫し、血流に制限をかけた状態で行うトレーニングのことです。 あえて血流に制限をかけることで速筋繊維群を効率よく鍛え、さらに成長ホルモン分泌にも期待が持てます。

 

普通、筋肉をつけるなら、腕立て伏せなどの地道なトレーニングが欠かせず、短期間で一気に体が変わることはありません。

 

プロテインなども摂取しながらコツコツと自分の体を作り変えていく作業が必要ですが、加圧トレーニングなら短時間のトレーニングで済みます。

 

さらに、加圧トレーニングは普通のトレーニングと比べると低負荷でも効果が出るので、限界まで自分を追い込むようなことはしなくても大丈夫です。

 

 

 

加圧トレーニングはなかなか受けられないが

非常にお手軽に始められる上に効果も期待できるというのが加圧トレーニングの魅力ですが、一方で加圧トレーニングを扱っている施設はそう多くはありません。

 

加圧トレーニングの最大の難点は、環境によっては利用できない点でしたが、加圧シャツを使えばわざわざジムに行かなくても似たような効果を得られます。

 

加圧シャツは伸縮性に優れているので、あまりにも太っているケースを除けばしっかりとフィットして、体に適切な圧力をかけてくれるのです。

 

体の各部位に圧力をかけてくれることにより、加圧シャツだけで加圧トレーニングのような効果が得られます。

 

もちろん、加圧シャツだけでは筋肉増強には繋がらず、実際のトレーニングは欠かせません。

 

しかし、加圧トレーニングなら負荷が小さくても最大限の効果が発揮されるように、加圧シャツを着てトレーニングをすれば、効率よく体を鍛えられます。

 

人によって体力、筋力は様々なので、腕立て伏せなどをするのが厳しいという男性もいますが、そのような体力や筋力の面で劣る人でも結果を出せるのが加圧シャツのいいところです。

 

 

 

全く同じではないものの

加圧トレーニングと加圧シャツは似ていますが、体にかかる圧力は加圧トレーニングとは異なるので、全く同じ効果は見込めません。

 

そのため、加圧トレーニングと比べると加圧シャツを着た際のトレーニングでは量や質は求められるものの、普段着でのトレーニングと比べるとやはり大きな差があります。

 

本当の筋トレ初心者の人や、将来的に加圧トレーニングを受けてみたい人は、入り口として加圧シャツを試してみるのがよいでしょう。