40代男性も加圧シャツを使うメリットある?

加圧シャツはシェイプアップの効果も期待できる

人間は年齢を重ねるほど基礎代謝が落ちてくるので、太りやすい体になります。そこに飲み会だったり暴飲暴食、運動不足などの要因が加わることで、メタボ体型ができあがるのです。40代男性はこのようなメタボ体型になりやすい年代ですが、だからこそ40代男性にとって加圧シャツは心強い存在です。

 

加圧シャツは加圧トレーニングと比べ、かかる圧力などに差があり、加圧トレーニングほど効率的には体を鍛えられません。本格的に筋肉を増やすなら加圧トレーニングを行えるジムを探すのも手ですが、太った体をシェイプアップさせるなら加圧シャツでも効果が期待できます。また、加圧シャツには姿勢を矯正する効果もあり、こちらはダイエット方面でも有効です。

 

世の中には姿勢のみでダイエットするという方法もあるように、正しい姿勢は新陳代謝アップの効果があります。お腹を引っ込めるドローイングダイエットというダイエット法がありますが、加圧シャツでも似た効果が得られるので、ウエスト周りのダイエットには効果的です。このように加圧シャツを着ることで姿勢の矯正、ダイエットに繋がるのが大きなメリットですが、もちろん筋肉量を増やしたい人にとってもメリットはあります。

 

 

 

筋肉は40代からでも鍛えられる

加圧トレーニングほどでないにせよ、効率よくトレーニングできるので、普通の筋トレと比べたら非常に楽です。すでに太っていて昔のように筋トレができない、そんな状態であっても筋トレによる効果が期待できます。年齢を重ねるほど基礎代謝は落ちますが、筋肉を増やす上では年齢によるデメリットはさほどありません。事実、定年後からボディビルを始めたといった例も多く、筋肉を鍛えるのに年齢は関係ありません。さすがに、60代や70代から筋トレを始めるなら20代や30代と比べると効率は大きく落ちますが、40代ならほとんど変わらないので、努力次第で一気に大きな筋肉を付けられます。

 

 

 

筋トレは30〜40代からでも遅くはない

40代でだらしない体だけれど、本当は細マッチョやムキムキの体型に憧れている、そのような人はぜひ加圧シャツを購入してトレーニングを始めるとよいでしょう。食べ過ぎや運動不足といった生活習慣の問題があるなら、そちらも改善していく必要があり、楽に筋肉を増やせるわけではありません。加圧シャツの力があっても苦労はしますが、それでも普通に筋トレをして体を作るよりは遥かに楽です。メタボ体型は健康にも問題があるので、ぜひ加圧シャツと筋トレで理想的な体に仕上げてください。